クラブハウス改修工事のお知らせ

2019-05-01
カテゴリトップ>アコースティックギター>アコースティックギター>YAMAHA>FG/FS
YAMAHA / FS-TA Ruby Red (RR) ヤマハ アコースティックギター FSTA 【Trans Acoustic】【御茶ノ水本店】
『トランスアコースティック ギター FS-TA』登場!
画期的なYAMAHAの技術を用いた話題のアコギ!
アンプやスピーカーを用いずに、ギター本体だけでエフェクトをかけた演奏ができる『トランスアコースティック ギター』(Trans Acoustic Guitar)からお求め易い、『FG-TA』『FS-TA』が新たに登場致しました!

    ■主な特長
  • 1. アコースティックギターの生音に、直接エフェクトをかけることが可能
    デジタル技術を使った機能を持ちながら、発音はアコースティックの方式で行うヤマハ独自の技術「TransAcousticTM」を搭載。弦の振動を電気信号に変換してエフェクト処理し、ボディの内部に設置したアクチュエーター(加振器)に伝え、アクチュエーターがギター全体を振動させる構造を開発しました。
    これにより、アンプやスピーカーを接続せずに、ギター本体の振動でエフェクト音を発することが可能になりました。

  • 2. ギターの表現力を広げ、自然な生音が鳴る2 種類のエフェクトエフェクト音は、アコースティックギターの発音方式と同様にギター全体の振動によってボディから空気振動を伴って鳴るので、ギターの生音とエフェクト音が一体となり、今まで経験したことのない、奏者を包み込むような音空間が生まれます。
    エフェクトは、重層的な音を発する「コーラス」と、残響音がかかる「リバーブ」の2 種類を搭載しています。

  • 3. 音への影響に配慮したシンプルな電装システム操作スイッチや電池ボックスといった電装システムにシンプルな形状を採用しました。音に影響を与えるボディへの加工を最小限にとどめることで、ギターが持つ本来の鳴りを十分に引き出します。

  • 4. エレクトリックアコースティックギターとしても演奏が可能アコースティックギターとしての使用だけでなく、アンプとつなぐことでエレクトリックアコースティックギターとしても演奏ができる仕様となっています。
    内蔵エフェクトをラインに掛けることもできます。

  • 5. ベースモデルはフォークギターの定番モデル「FG/FS シリーズ」クラスを超えた豊かなサウンドと高い演奏性でご好評いただいている「FG/FSシリーズ」をベースとしています。トラッドウェスタンタイプの「FG」、フォークタイプの「FS」の2種類のボディシェイプに、それぞれ3カラーの計6モデルを用意いたしました。
    リーズナブルな価格を実現しながらも、アコースティックギターとしての確かな品質を誇ります。

主な仕様

胴型フォークタイプ
胴厚90-110mm
弦長634mm
指板幅43mm/52mm(上駒部/ネック接合部)
表板スプルース単板
裏・側板マホガニー
ネックナトー
指板・下駒ローズウッド
糸巻ダイキャストクローム(TM-29T)
電装SYSTEM70 TransAcoustic
コントロールリバーブ/コーラス/TA Switch/ラインアウトVol.
塗装グロス仕上げ(ネック艶消し仕上げ)
カラーVT、BS、RR
付属品アルカリ単3 乾電池
■保証:1年
■付属品:ソフトケース、単3アルカリ乾電池、メーカー保証
※画像はサンプルです。
複数のモールに掲載されているため、売却に伴う商品情報の削除は迅速を心掛けておりますが必ずしもリアルタイムではございませんので、ご注文後に万一売り切れとなっておりました際は誠に申し訳ございませんがご容赦くださいませ。



UD20180220


当店はヤマハ特約店です。
価格
73,440円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜5日で発送予定、お取寄せ時別途ご案内
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

おすすめ記事

  1. トーナメントページ公開しました
  2. レンジ改修のお知らせ

関連記事

  1. マッサージサービス開始致しました。
  2. スタート時間に関するお知らせ
  3. 休場日に関するお知らせ
  4. 年末年始営業のご案内
  5. レンジ天然芝打席のご案内
  6. ホームページリニューアル
  7. トーナメント最終結果
  8. トーナメントページ公開しました

最近の記事

PAGE TOP