クラブハウス改修工事のお知らせ

2019-06-05
カテゴリトップ>カスタムパーツ>エンジン>エンジンパーツ>ピストン・ピストン周辺パーツ
JE PISTONS ジェーイーピストン ピストン・ピストン周辺パーツ ピストンキット GSX1300R ハヤブサ(隼)■商品番号
JCS 299834

■商品概要
【スタイル】 FSR
【ボアサイズ】 81mm (スタンダードボアサイズ:81mm)
【コンプレッション】 8.7:1
【排気量】 1299cc
【セット内容】
・ピストン
・ピストンリング
・ピンクリップ

■適合車種
▼SUZUKI
GSX1300R ハヤブサ(隼) 99-07

■詳細説明
・JEピストンとは?
JEは60年以上の歴史を持つ、アメリカの鍛造ピストン専業メーカーです。創業は1950年。当初は4輪用のピストンを数多く手がけ、その高性能ぶりは、やがてNASCARやドラッグレースで広く知られるところとなりました。現在では、NASCARでほぼ100%のチームがJEピストンを使用し、400メートルをわずか4秒台で走り抜けるNHRAトップフューエルクラスでも、数多くのチームがJEピストンを愛用。さらにはインディーカーに搭載されていたGM製オーロラエンジンにも、純正指定されていました。
もちろん2輪でも数多くのトップ・ドラッグチームがJEと共に数々の栄冠を獲得。またAMAレースでも多くのトップコンストラクターに支持されています。これらすべての事実が、超高温&超高負荷という過酷な状況下におけるJEの抜群の信頼性、そして驚異のハイパフォーマンスを証明しているのです。
・JEピストンの素材
JEピストンの特長は、まずその材質にあります。JEでは、鍛造ピストンの素材に一般的な4000番台のシリコン系アルミニウム合金ではなく、A2618と呼ばれる合金を採用。これは、あらゆるアルミ合金のなかで最強の高温強度を持つ素材です。JEはこのA2618を熱間鍛造し、丁寧な熱処理を施したのちにピストンの素材として使用しています(一部例外として、4000番台のアルミニウム合金を使用したピストンもあります)。
・加工法と仕上がり形状
それ以上に特徴的と言えるのが、ピストンの加工法と仕上がり形状です。通常、ピストンは熱分布の関係上、末広がりなテーパー形状となっていますが、厳密には円周上でも熱分布が微妙に異なっているため、その熱分布に合わせた形状に仕上げることが理想とされています。
具体的には、熱分布の高い部分ほど合金が大きく膨張しますので、運転温度時の形状を真円とするためには、冷間時の仕上がり横断面形状を前後に長い楕円状としなければなりません。とくにJEピストンに使用されているA2618には、4000番台シリコン系アルミニウム合金よりも熱膨張率が大きいという特性があり、この加工が必要不可欠となります。ところが一般的なNC旋盤では金属を楕円形状に削ることは不可能でした。このためJEでは、楕円機と呼ばれる特殊なNC旋盤を導入、この問題をクリアしています。もちろんこれは、ピストンの熱分布に関して膨大なノウハウをもっているJEだからこそ実現できることと言えるでしょう。
・先進の技術が生む、数々のメリット
こうした先進の加工技術によって、JEピストンは純正ピストンとほとんど変わらないピストンクリアランスで組み込むことが可能となっています。またピストンヘッドのデザインなども、各機種ごとに燃焼室やバルブ径、バルブアングルなどを細かく吟味した上で設計されており、最適な形状、および圧縮比の設定が与えられています。


エンジンパーツ GSX1300R ハヤブサ(隼) JE PISTONS ジェーイーピストン JCS 299834
当店通常価格109,620円 (税込)
価格
109,620円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー在庫確認後、発送日は別途ご連絡
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

おすすめ記事

  1. トーナメントページ公開しました
  2. レンジ改修のお知らせ

関連記事

  1. マッサージサービス開始致しました。
  2. スタート時間に関するお知らせ
  3. 休場日に関するお知らせ
  4. 年末年始営業のご案内
  5. レンジ天然芝打席のご案内
  6. ホームページリニューアル
  7. トーナメント最終結果
  8. トーナメントページ公開しました

最近の記事

PAGE TOP